「北海道雪崩講習会」個人情報保護に関する基本方針

北海道雪崩講習会は、個人情報保護に関する法令およびその他の規則を遵守するとともに、次の方針により受講者の個人情報の保護に努めるものとする。

1.定義
この基本方針で使用する受講者の個人情報とは、本会が保有する受講者個人にかかる情報をいい、媒体(電子ファイル・紙媒体)又は情報処理の形態を問わず本会が取り扱う個人情報全てとする。
2.個人情報の利用目的
本会が所有する個人情報は、本会が定める目的並びに次に掲げる事業の範囲内で利用する。
(1) 本会が主催する事業の案内等の送付
(2) 受講料等の納入に関する通知
(3) 北海道雪崩研究会主催のセミナーなどの案内
3.利用及び提供の原則
個人情報を収集したときの目的を超えて、個人情報の利用及び提供を行ってはならない。
4.個人情報の管理
(1)本会に個人情報運用管理者を置き、運営委員長がその任に当たる。
(2)個人情報運用管理者は、個人情報の漏洩、減失、又は毀損の防止その他の個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じる。
(3)個人情報運用管理者は、個人情報の利用及び提供の原則が運営委員会において常に遵守されるよう監督する。
5.業務の委託
個人情報を利用した印刷物の作成や発送業務などを外部に委託する場合には、個人情報の漏洩、減失、又は毀損の防止等その他の個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じている委託先を選定し、必要な契約を締結するものとする。
6.個人情報の開示、訂正、利用停止等
受講者から本会に対し、自己の個人情報の開示、訂正、または利用停止の申し出があった場合には、開示、訂正、または利用停止を行う。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.